マニュアルサンプル

マニュアルサンプルのご紹介 MMMの制作するマニュアルのサンプル版をご紹介

操作マニュアルサンプル(PDF)

マニュアルに盛り込まれた工夫・ポイント

Wordによる制作で保守作業が容易

多くの企業で導入しているMicrosoft Wordを中心にマニュアルを制作。修正・更新が容易なフォーマットで、保守性を高めています。

細かな書式管理で一貫性を維持

目次・見出し・本文・画像等、全ての書式はWordの「スタイル」にて規定し、一貫性を維持しています。

見つけやすいタイトル

タイトル(見出し)にメリハリをつけ、探している情報を見つけやすくしています。

検索性を高める工夫

ヘッダー・フッターも最大限に活用し、章タイトル等を適切に配置することで検索性を高めます。

補足説明も充実

『注意』『MEMO』等を適切に配置することで、ユーザーの理解を促します。

用語・表記の統一

できるだけ分かりやすい表現を選ぶとともに、「用語集」を作成して用語の統一をはかります。

見た目にもこだわり

「マニュアルはブランドの一部を構成する」との考えから、基調の色にお客様のコーポレートカラーを採用するなどの工夫をします。

他のファイル形式への変換も可能

ご要望に応じて、Wordで作成したマニュアルをPDF・HTML・e-Learningコンテンツ化することも可能です。

※機密保持契約等の観点から、具体的な企業名・製品名等が記載されたサンプルは公開しておりません。お打ち合わせの機会をいただければ、案件に応じたケース事例を詳しくご説明させていただきます。

マニュアルを基点とする定着化支援サービスのお問い合わせ・ご相談は

仙台、福岡の事業所でもマニュアル制作を承っています。

TEL お問い合わせフォーム
お問い合わせフォーム
サンプルはこちら